大事なおしらせ

【由布川峡谷を訪れる方へ 2021年3月30日付】

由布川峡谷の水辺へ下りる階段は、「猿渡入り口」の階段が新設され、水辺まで下りる事が可能になりました。階段新設にご尽力下さった関係者の皆様に、はさま由布川峡谷観光協会員一同、心よりお礼申し上げます。

 

新設された階段は、旧階段より少し上流の水辺へ下りる位置になっております。

以前より親しまれてきた、旧階段横の景色の場所に行くには、川を渡り下流への移動が必要です。濡れても良い滑りにくい靴等の準備が必要です。怪我予防の観点から、峡谷内を裸足で歩く事は避けて頂ますよう、お願い申し上げます。

 

なお、「椿入り口」は現在も通行止めです。

 

※はさま由布川峡谷観光協会は、応援して下さるサポーターを募集しております。あわせて観光協会への新規入会も募集しております。

 

 

 

 

 

以前に渓谷の周りで行われたイベントの内容は、「イベント」から、参照できます。

 

下の画像で、新設された猿渡下り口の階段をご覧いただけます。 

階段は 幅広で、すれ違うのも容易になりました。

階段を下りる途中から、小柳の滝(左)とすだれの滝(右)が皆様をお迎えします。

小柳の滝とすだれの滝の正面の川辺に階段は下ります。

 

由布川峡谷・猿渡入り口から水辺へ下り、下流へ約300m移動した場所の、峡谷内写真です。

下流へ移動する場合、川を渡渉する必要があります。怪我をしにくい服装・靴・装備が必要です。ご自身で怪我予防を心掛けて下さい。

 

由布川峡谷のチェックストーンは、「猿渡入り口」及び「椿入り口」の近くにはありません。
由布川峡谷のチェックストーンは、「猿渡入り口」及び「椿入り口」の近くにはありません。